寝床につくときに、 風俗体験談を楽しみにしている人は幸福である。

純白ナース服をデリヘル嬢に着てもらう

以前交際していた彼女のことが忘れられないまま時が過ぎてしまい、私は彼女とコスプレを楽しんでいた時のナース服でオナニーをする日々です。しかし、ナース服のみでは満足できずにいたのでナース服を専門としているデリヘルを宅配してもらうことにしたのです。

このお店はナース服の種類も豊富でカラーを選ぶだけでも時間がかかってしまうくらいなのです。私はこれまでピンク色のナース服で興奮していたのですが、最近になって真っ白なナース服の方がリアル感が出てより興奮できてしまうのです。

さらにスカートの丈もミニを選択するのではなく、本物の病院で働いている看護師が着ている程の丈を注文しています。すると本当に病院の看護士さんとエッチな関係になっているような感覚を味わえてしまうわけです。ガードルも私は拒否しています。

できるだけ本物のストッキングを穿いてもらいオプションでストッキングを破るプレイを追加しています。最終的には胸元を開いた状態でマンコをチンチンに擦りつけてもらい素股放出しています。

夏の終わりとデリヘル

毎年の事ですが8月も終わる頃は寂しい感じです。子供の夏休み期間が終わるというのもありますが、世間全般の雰囲気が「楽しい夏はもう終わりです」という感じがするからです。

若い頃は雰囲気に流されやすいので、その感覚がひしひしと感じていました。数年前、そんな8月の終わりごろ、あるデリヘルを利用しました。確かその日は今で言う「猛暑日」で、夜もかなり暑かった日でした。

週末ということでぶらっと出かけたのですが、結局蒸し暑さに参ってしまい、ラブホに何となく入ってしまったのです。まぁ、その段階でデリを呼ぶ事は決めていましたが。その後携帯から電話し、20代の嬢がやってきました。

タンクトップにホットパンツ、生足が魅力的です。脱ぐとTバックのパンツに日焼け跡が見えます。聞けば10回以上海に行ったそうです。実際かなり黒かったのです。遊び慣れた感じの嬢で、さばくように一連のプレイをこなし、フェラもさくっと始めます。

焼け跡、夏の終わりを感じながら果てた一日でした。

カレーの話題が豊富なデリヘルの女性

名古屋のNちゃんというデリヘルの女性と遊んだ時、男子の視点に立って会話を展開したり、喜ぶプレイをしてくれた事が満足でした。挨拶をした後に私が笑顔で服を脱がせたり、お互いに笑いながら体を触り合っていた事が印象的でした。

スタイルは少々筋肉質でしたが、筋肉質よりも肌の綺麗さが魅力でした。男子の視点に立てるプレイが得意なので、気持ち良いと思える様々な遊びで終始楽しい時間を過ごせました。

手で私のお尻などの感じる部分を軽く触れたり、乳首などの感じる部分を中心に触ってくれた事によっていたずらをされた事が快感でした。私が仰向けの状態になって、キスをしながら発射しましたが、口臭を感じないで濃厚なキスの行い方がとても満足です。

私はカレーを食べることが好きで、普段の生活でNちゃんはカレーの専門店を紹介してくれました。いつもサービスが終了した時にホテルの近くのカレー店で食べますが、閉店などの情報を教えてくれました。

隣の県に存在する店舗なども紹介してくれて、意外に情報通であった事を実感しました。
名古屋デリヘル[駅ちか人気デリヘルランキング!!]